❞ كتاب イスラームの メッセージ ❝  ⏤ عبد الرحمن بن عبد الكريم الشيحة

❞ كتاب イスラームの メッセージ ❝ ⏤ عبد الرحمن بن عبد الكريم الشيحة




最も慈悲遍く、慈悲深きアッラーの御名において
全ての賞賛は、万有の主であるアッラーにこそあり。そしてか
れがその使徒ムハンマドとその系譜を称揚され、平安を与えて下
さいますよう。
アッラー1はイスラームの啓典の中で、こう仰いました:
言え、「啓典の民(ユダヤ教徒とキリスト教徒)よ、私
たちとあなた方との間の正義の言葉へとやって来るのだ。
(その言葉とは:)私たちがアッラー以外の何ものをも崇
拝せず、かれに何ものをも並べたりしないこと。そしてア
ッラーを差し置いて、自分たちの内の誰かを主としたりし
ないこと。」それでもし彼らが(この期に及んでその言葉
から)背くのなら、こう言うのだ:「あなた方は、私たち
がムスリム(主に対して真に服従する者)であると証言せ
よ。」(クルアーン 3:64)
イスラームは人が生まれもって備えている天性にそぐう教えで
す。またイスラームはムスリム(イスラームの教えを受け入れた
者)に対し、不可解なことがあればその権威や知識を備えた者に
質問することを命じています。イスラームの教えには曖昧さや不
可解さというものがなく、あらゆる物事に関して問いかけること
が許されているのです。アッラーはこう仰っています:
もし知らないというのなら、(知識を備えた)啓典の民
に訊ねてみるがよい。(クルアーン 16:43)
ごく自然なことながら、人間はその意識の中に数多くの疑問を
抱えています。そしてそれらの疑問に対して論理的かつ明瞭な回
1 「アッラー」とは、イスラーム教の他ユダヤ教やキリスト教などの天啓宗
教においても奉じられている、全宇宙の創造主、絶対的な威力と権威と共に
至上の慈悲と寛容さを備えた唯一神のことです。



答を求めているのですが、クルアーン(コーラン)こそはそのよ
うな疑問に回答を与えてくれるのです。それではいくつかの疑問
を、以下に挙げていってみましょう:
1-人類の原初は?その回答は、アッラーの御言葉(クルアー
ン)の中に見出すことが出来ます:
そしてわれら(アッラーのこと)は人間(アダム)を、
泥土の抽出物から創造した。それから(アダムとその子孫
の)精子を堅固な置き場所(卵巣)に設え、そして精子か
ら凝血を、また凝血から肉塊を、肉塊から骨を造り、そし
て骨の上に肉をかぶせた。それからわれらは、また別の創
造を完成させたのである。偉大なるアッラー、最善の造形
者よ。(クルアーン 23:12-14)
2-宇宙における人類の地位は?アッラーはこのことについて、
こう仰っています:







この小冊子は、全ての預言者がそこへと人々をいざなったイスラームの信仰箇条と、イスラームへの改宗の仕方について説明しています。
عبد الرحمن بن عبد الكريم الشيحة - ❰ له مجموعة من المؤلفات أبرزها ❞ محمد رسول الله " انجليزي " ❝ ❞ 从零开始了解伊斯兰 ❝ ❞ محمد رسول الله صلی الله علیه وآله وسلم ❝ ❞ Ключ к пониманию Ислама ❝ ❞ イスラームの メッセージ ❝ ❞ イスラームでの 第一歩 ❝ ❞ イスラームにおける人権と そこに蔓延する誤解 ❝ ❞ Мухаммад посланник Аллаха ❝ ❞ الإسلام والجنس - איסלאם ומגדר ❝ الناشرين : ❞ دار المعارف ❝ ❞ دار الإسلام ❝ ❞ دارالإسلام ❝ ❞ دار الاسلام ❝ ❞ المكتب التعاونى للدعوة وتوعية الجاليات بالربوة ❝ ❞ المركز الاوروبي للدؤاسات الاسلامية ❝ ❞ دار الكتب العربى ❝ ❱
من كتب إسلامية باللغة اليابانية كتب إسلامية بلغات أخرى - مكتبة كتب إسلامية.

نُبذة عن الكتاب:
イスラームの メッセージ




最も慈悲遍く、慈悲深きアッラーの御名において
全ての賞賛は、万有の主であるアッラーにこそあり。そしてか
れがその使徒ムハンマドとその系譜を称揚され、平安を与えて下
さいますよう。
アッラー1はイスラームの啓典の中で、こう仰いました:
言え、「啓典の民(ユダヤ教徒とキリスト教徒)よ、私
たちとあなた方との間の正義の言葉へとやって来るのだ。
(その言葉とは:)私たちがアッラー以外の何ものをも崇
拝せず、かれに何ものをも並べたりしないこと。そしてア
ッラーを差し置いて、自分たちの内の誰かを主としたりし
ないこと。」それでもし彼らが(この期に及んでその言葉
から)背くのなら、こう言うのだ:「あなた方は、私たち
がムスリム(主に対して真に服従する者)であると証言せ
よ。」(クルアーン 3:64)
イスラームは人が生まれもって備えている天性にそぐう教えで
す。またイスラームはムスリム(イスラームの教えを受け入れた
者)に対し、不可解なことがあればその権威や知識を備えた者に
質問することを命じています。イスラームの教えには曖昧さや不
可解さというものがなく、あらゆる物事に関して問いかけること
が許されているのです。アッラーはこう仰っています:
もし知らないというのなら、(知識を備えた)啓典の民
に訊ねてみるがよい。(クルアーン 16:43)
ごく自然なことながら、人間はその意識の中に数多くの疑問を
抱えています。そしてそれらの疑問に対して論理的かつ明瞭な回
1 「アッラー」とは、イスラーム教の他ユダヤ教やキリスト教などの天啓宗
教においても奉じられている、全宇宙の創造主、絶対的な威力と権威と共に
至上の慈悲と寛容さを備えた唯一神のことです。



答を求めているのですが、クルアーン(コーラン)こそはそのよ
うな疑問に回答を与えてくれるのです。それではいくつかの疑問
を、以下に挙げていってみましょう:
1-人類の原初は?その回答は、アッラーの御言葉(クルアー
ン)の中に見出すことが出来ます:
そしてわれら(アッラーのこと)は人間(アダム)を、
泥土の抽出物から創造した。それから(アダムとその子孫
の)精子を堅固な置き場所(卵巣)に設え、そして精子か
ら凝血を、また凝血から肉塊を、肉塊から骨を造り、そし
て骨の上に肉をかぶせた。それからわれらは、また別の創
造を完成させたのである。偉大なるアッラー、最善の造形
者よ。(クルアーン 23:12-14)
2-宇宙における人類の地位は?アッラーはこのことについて、
こう仰っています:







この小冊子は、全ての預言者がそこへと人々をいざなったイスラームの信仰箇条と、イスラームへの改宗の仕方について説明しています。 .
المزيد..

تعليقات القرّاء:

 

はじめに
2.イスラームにおける一神論
3.イスラームにおける主な目的
4.イスラームの特性
5.イスラームの精神的側面
6.アッラーへの信仰
7.諸天使への信仰
8.諸天使への信仰がもたらす諸利益
9.アッラーの諸啓典への信仰
10.アッラーの諸啓典への信仰がもたらす諸利益
11.諸使徒への信仰
12.ムハンマドとは誰か?
13.諸使徒への信仰がもたらす諸利益
14.最後の日への信仰
15.最後の日への信仰がもたらす諸利益
16.定命への信仰
17.定命への信仰がもたらす諸利益
18.イスラームの基幹
第一番目の基幹:二つの信仰証言(シャハーダ)
一番目の証言「アッラーの他に真に崇拝すべき
ものはなし」の意味
この証言の条件

3

二番目の証言「ムハンマドはアッラーの使徒で
ある」の意味
第二番目の基幹:サラー(礼拝)
第三番目の基幹:義務の浄財(ザカー)
第四番目の基幹:ラマダーン月の斎戒(サウム)
第五番目の基幹:ハッジ(マッカ巡礼)
19.イスラームの政治的側面
20.イスラームの経済的側面
21.イスラームの社会的側面
22.統治者の権利
23.統治される側の権利
24.両親に対する権利
25.夫の権利
26.妻に対する夫の義務
27.親戚の権利
28.子供の権利
29.隣人の権利
30.友人や仲間の権利
31.隣人の権利
32.雇用に関する権利
33.労働者あるいは従業員の権利
34.雇用者の権利
35.その他の一般的権利と義務

4
36.イスラームの道徳的側面
37.飲食物や衣服に関しての禁止事項
38.イスラームが命じている物事
39.イスラームにおけるマナー
40.食事の際のマナー
41.用便の際のマナー
42.許可を請うことにおけるマナー
43.挨拶のマナー
44.座る場所に関するマナー
45.集まりにおけるマナー
46.会話におけるマナー
47.冗談を言う時のマナー
48.病人をお見舞いする際のマナー
49.睡眠に関するマナー
50.配偶者と性交渉する際のマナー
51.旅行のマナー
52.公共財産に関連するマナー
53.商取引におけるマナー
54.最後に


最も慈悲遍く、慈悲深きアッラーの御名において
全ての賞賛は、万有の主であるアッラーにこそあり。そしてか
れがその使徒ムハンマドとその系譜を称揚され、平安を与えて下
さいますよう。
アッラー1はイスラームの啓典の中で、こう仰いました:
言え、「啓典の民(ユダヤ教徒とキリスト教徒)よ、私
たちとあなた方との間の正義の言葉へとやって来るのだ。
(その言葉とは:)私たちがアッラー以外の何ものをも崇
拝せず、かれに何ものをも並べたりしないこと。そしてア
ッラーを差し置いて、自分たちの内の誰かを主としたりし
ないこと。」それでもし彼らが(この期に及んでその言葉
から)背くのなら、こう言うのだ:「あなた方は、私たち
がムスリム(主に対して真に服従する者)であると証言せ
よ。」(クルアーン 3:64)
イスラームは人が生まれもって備えている天性にそぐう教えで
す。またイスラームはムスリム(イスラームの教えを受け入れた
者)に対し、不可解なことがあればその権威や知識を備えた者に
質問することを命じています。イスラームの教えには曖昧さや不
可解さというものがなく、あらゆる物事に関して問いかけること
が許されているのです。アッラーはこう仰っています:
もし知らないというのなら、(知識を備えた)啓典の民
に訊ねてみるがよい。(クルアーン 16:43)
ごく自然なことながら、人間はその意識の中に数多くの疑問を
抱えています。そしてそれらの疑問に対して論理的かつ明瞭な回
1 「アッラー」とは、イスラーム教の他ユダヤ教やキリスト教などの天啓宗
教においても奉じられている、全宇宙の創造主、絶対的な威力と権威と共に
至上の慈悲と寛容さを備えた唯一神のことです。

 

答を求めているのですが、クルアーン(コーラン)こそはそのよ
うな疑問に回答を与えてくれるのです。それではいくつかの疑問
を、以下に挙げていってみましょう:
1-人類の原初は?その回答は、アッラーの御言葉(クルアー
ン)の中に見出すことが出来ます:
そしてわれら(アッラーのこと)は人間(アダム)を、
泥土の抽出物から創造した。それから(アダムとその子孫
の)精子を堅固な置き場所(卵巣)に設え、そして精子か
ら凝血を、また凝血から肉塊を、肉塊から骨を造り、そし
て骨の上に肉をかぶせた。それからわれらは、また別の創
造を完成させたのである。偉大なるアッラー、最善の造形
者よ。(クルアーン 23:12-14)
2-宇宙における人類の地位は?アッラーはこのことについて、
こう仰っています:
そしてわれら(アッラーのこと)はアダムの子ら(人類
のこと)を高貴な存在とし、陸に海に彼らを運んだ。また
彼らによき物を糧として授け、われらが創造したあらゆる
ものの上に位置づけたのだ。(クルアーン 17:70)
3-アッラーは何故人類を創造したのか?この問題に関し、アッ
ラーはこう仰っています:
そしてわれ(アッラーのこと)はジン(精霊的存在)と
人間を、われを崇拝させるべくして創造したのだ。われは
あなた方からの糧も欲しなければ、あなた方がわれに食を
与えることも望んではいない。実にアッラーこそがこの上
ない御力を備えられ、(万有に)糧を授けられるお方なの
であるのだ。(クルアーン 51:56-58)
またアッラーはこのようにも仰っています:
一体あなた方は、われら(アッラーのこと)があなた方
をいたずらに創ったとでも思っているのか?そしてあなた
方が(現世での行いの清算のために)わが御許に戻って来
ないとでも?しかしアッラーはこの上なく崇高なるお方、
真の王であられる。偉大なる玉座の主であるかれの他に、
真に崇拝に値する何ものもないのだ。(クルアーン 23:
115-116)

 

4-創造者は誰か?創造主はアッラーであり、かれのみが唯一崇
拝に値するお方です。アッラーはこう仰っています:
かれこそはアッラー、かれ以外に崇拝すべきものは存在
しない。(かれこそは)真の王。この上なく神聖なるお方。
最も平安なるお方。最も平安を与えられるお方。最もよく
監視されるお方。最も偉大なるお方。全てを従えられ、最
も高遠なるお方。かれは彼ら(不信仰者)がかれに並べて
配しているものなどからは無縁な、この上なく崇高なるお
方である。かれこそはアッラー。(かれこそは)創始者で
あり、造物主であり、造形主。かれにこそ美名は属する。
天地にあるものは全てかれの崇高さを讃えるのだ。そして
かれはこの上なく偉大で、英知溢れたお方であられる。
(クルアーン 59:22-24)
5-アッラーがこの宇宙に創造したものに対して、私たちはいか
に対応するべきか?この問いに対し、至高のアッラーはこう仰っ
ています:
信仰する者たちよ、われら(アッラーのこと)があなた
方に与えたよきものを食べよ。そしてあなた方が本当にか
れ(アッラー)を崇拝するのなら、かれに感謝せよ。
(クルアーン 2:172)
6-人が受け入れるべき真の宗教とは?そして死後、幸福へと導
いてくれる道は?アッラーはクルアーンの中で、こう仰いまし
た:
そしてイスラーム以外のものを宗教として望む者は、決
してそれを受け入れられない。そして彼は来世においては
損失者の類いなのである。(クルアーン 3:85)
7-心の平安と精神の安らぎへと導いてくれるものとは?この問
題に関し、至高のアッラーはこう仰います:
信仰し、その心がアッラーのズィクル(唱念)で平穏で
ある者たち。アッラーのズィクルによって心が平穏になら
ないことがあろうか。(クルアーン 13:28)
8-アッラーとその啓示を信仰しないことの結末は?至高のアッ
ラーはこう仰っています:

 

そしてわれの訓戒から背き去る者には、実に苦しい生活
があろう。そして更に、われら(アッラーのこと)は審判
の日に彼を盲目にして蘇らせよう。(クルアーン 20:
124)
9-この世における私たちの行き先とは?至高のアッラーはこう
仰っています:
全ての魂は死を味わう。そして審判の日にこそ、あなた
方はあなた方の(現世での行いに対する)報酬を全うする
のだ。ゆえに地獄の業火から救われ、天国に入れられた者
こそが真の勝利者なのである。実に現世での生活は偽りの
享楽に過ぎない。(クルアーン 3:185)
10-私たちが死後蘇ることなどあるのか?この問いに対し、至
高のアッラーはこう仰います:
そして(不信仰者は)自らの創造のことを忘れて、われ
ら(アッラーのこと)に向かって(死後の復活を否定す
る)譬え話をしてこう言う:「朽ち果てた骨を誰が生き返
らせるというのか?」言え、「それを最初に創造されたお
方が、(また)それに生をお与えになるのだ。かれは全て
の創造についてご存知であられる。」(クルアーン 36:
78-79)
またアッラーはこのようにも仰っています:
人々よ、もし復活を疑っているというのなら(考えてみ
よ)、実にわれら(アッラーのこと)はあなた方(の祖ア
ダム)を土塊から創造したのだ。そして(アダムとその子
孫の)精子から凝血を、また凝血から肉塊を造るが、(そ
の肉塊は)完成することもあればそうはならないこともあ
る。(これらは全て)われらがあなた方に(われらの威力
を)明白に示すがためのもの。またわれらは(その肉塊
を)、われらが望む一定の期限が来るまで子宮に据え、そ
れから子供として(胎内に)出す。(クルアーン 22:5)
11-死後何が起こるのか? 至高のアッラーはこう仰いました:
啓典の民(ユダヤ教徒とキリスト教徒)と多神教徒たち
の内で(真実を)隠蔽し認めない者たちは、地獄の業火に
永遠に留まることになる。彼らこそは創造物の内でも最悪

 

の者たちなのだ。そして信仰し善行に勤める者たちこそは、
創造物の内でも最善の者たちである。彼らのその主の御許
での報奨はその下を河川の流れるエデンの園であり、そこ
に永遠に暮らすのだ。アッラーは彼らにご満悦であり、彼
らもまたかれに満悦する。これこそ(現世で)その主を畏
れていた者の報いなのだ。(クルアーン 98:6-8)
親愛なる読者各位へ。イスラームは、現代世界が直面している
あらゆる問題に解決策を提示している教えです。世界はいくつか
の大きな問題を解決すべく様々な主義学説を適用してきましたが、
それらは単にその不適応性と無力さを曝け出すだけでした。一体
人々が、よりよき人生を模索するためにイスラーム法を試行して
みよう、と思い立つ時はいつやって来るのでしょう?
C.E.アブドゥッラー・アーチボールド・W・ハミルトンはこう
述べています:
「私は私のイスラーム改宗にあたって、私に親切にも手紙や
電報を送って下さった全てのムスリム同胞に対し、心からの
感謝の念を表明したいと思います。そして私は、私の送る言
葉以上の祝福が、彼らに届くことを望んでいます。全世界が
血の川の中をよろめき歩いた先の戦争の後、私はてっきり全
ての平和と友好が終焉を迎えてしまったものだと感じていま
した。しかし実際のところ、私の同胞たちは七つの海の向こ
うから友好の手を差し伸べ、希望と励ましのメッセージを伝
えて来てくれたのです。このことが、イスラームこそが世界
に平和をもたらすことが出来るのだ、ということを私に強く
訴えかけました。」

 

 

 

 

 

 

 この小冊子は、全ての預言者がそこへと人々をいざなったイスラームの信仰箇条と、イスラームへの改宗の仕方について説明しています。



حجم الكتاب عند التحميل : 1.4 ميجا بايت .
نوع الكتاب : pdf.
عداد القراءة: عدد قراءة イスラームの メッセージ

اذا اعجبك الكتاب فضلاً اضغط على أعجبني
و يمكنك تحميله من هنا:

تحميل イスラームの メッセージ
شكرًا لمساهمتكم

شكراً لمساهمتكم معنا في الإرتقاء بمستوى المكتبة ، يمكنكم االتبليغ عن اخطاء او سوء اختيار للكتب وتصنيفها ومحتواها ، أو كتاب يُمنع نشره ، او محمي بحقوق طبع ونشر ، فضلاً قم بالتبليغ عن الكتاب المُخالف:

برنامج تشغيل ملفات pdfقبل تحميل الكتاب ..
يجب ان يتوفر لديكم برنامج تشغيل وقراءة ملفات pdf
يمكن تحميلة من هنا 'http://get.adobe.com/reader/'

المؤلف:
عبد الرحمن بن عبد الكريم الشيحة - Abdul Rahman bin Abdul Karim Al Shiha

كتب عبد الرحمن بن عبد الكريم الشيحة ❰ له مجموعة من المؤلفات أبرزها ❞ محمد رسول الله " انجليزي " ❝ ❞ 从零开始了解伊斯兰 ❝ ❞ محمد رسول الله صلی الله علیه وآله وسلم ❝ ❞ Ключ к пониманию Ислама ❝ ❞ イスラームの メッセージ ❝ ❞ イスラームでの 第一歩 ❝ ❞ イスラームにおける人権と そこに蔓延する誤解 ❝ ❞ Мухаммад посланник Аллаха ❝ ❞ الإسلام والجنس - איסלאם ומגדר ❝ الناشرين : ❞ دار المعارف ❝ ❞ دار الإسلام ❝ ❞ دارالإسلام ❝ ❞ دار الاسلام ❝ ❞ المكتب التعاونى للدعوة وتوعية الجاليات بالربوة ❝ ❞ المركز الاوروبي للدؤاسات الاسلامية ❝ ❞ دار الكتب العربى ❝ ❱. المزيد..

كتب عبد الرحمن بن عبد الكريم الشيحة
كتابة على تورتة الخطوبةبرمجة المواقعشخصيات هامة مشهورةكتب قصص و رواياتFacebook Text Artكتب اسلاميةمعنى اسمالكتابة عالصورSwitzerland United Kingdom United States of Americaالمساعدة بالعربيحروف توبيكات مزخرفة بالعربياقتباسات ملخصات كتبكتب الأدبأسمك عالتورتهالطب النبويزخرفة الأسماءقراءة و تحميل الكتبحكم قصيرةخدماتكتب للأطفال مكتبة الطفلكتب القانون والعلوم السياسيةالتنمية البشريةكتابة على تورتة مناسبات وأعيادكتب تعلم اللغاتمعاني الأسماءكتابة أسماء عالصوركتب السياسة والقانون زخرفة أسامي و أسماء و حروف..حكمةالقرآن الكريمالكتب العامةكورسات اونلاينكورسات مجانيةتورتة عيد الميلادOnline يوتيوبكتب الطبخ و المطبخ و الديكورتورتة عيد ميلادكتب التاريخكتابة على تورتة الزفافكتب الروايات والقصصمعاني الأسماءزخرفة توبيكاتاصنع بنفسك